解決事例

強制わいせつ 示談交渉により告訴取り下げ・事件終了となった事案

2017年05月8日

【 事実関係 】
依頼者A:30代後半 男性 既婚 公務員
被害者B:20代前半 女性 独身 風俗店店員

AがBの勤務するアロママッサージ店に客として来店し,いわゆる本番行為に及んだところ,その場で男性従業員に取り押さえられ,後日,Bから強制わいせつ罪の告訴がされた事案

【  結果  】
依頼後2週間で示談成立し,告訴状を取り下げてもらい,不起訴により事件が終了した。

【 弁護活動 】
依頼者は,公務員であり,起訴されてしまえば失職し,仕事も家族も失う可能性がありました。
そこで,依頼後,速やかに被害者及び被害店舗の経営者と連絡を取り,示談交渉の機会を設け,
告訴状の取り下げを条件に解決金を提示し,示談を取り付けました。
告訴状の取り下げにより,起訴されず,事件終了となりました。

スピーディに活動することで,依頼者の利益を達成することができました。