弁護士費用

ご契約までの流れ

STEP1

お電話またはメールでお問い合わせ

電話でご相談内容を簡単に伺います。
※中間が事務所不在の場合や事務所営業時間外の場合など、お電話がつながらない場合、お問い合わせフォームから、簡単なメールを頂ければ速やかに対応いたします。題名に、ご相談したい分野(暴力犯罪、交通事故など)を明記のうえ、メッセージに、簡単な事案の内容やご都合のよいご相談日時などご記入ください。

STEP2

事務所での法律相談 【初回相談無料(2回目の相談は5400円(税込)で承ります)】

ご予約頂いた日時に事務所にお越し頂き、お話を伺わせて頂きます。必要に応じて資料等をお持ち下さい。

STEP3

処理方針・費用のご説明

ご相談の際に、処理方針及び費用のお見積りをご案内します。ご納得いただけるまで何度でもていねいに説明させていただきます。ご理解・ご納得したうえで、ご依頼ください。

STEP4

着手金+預り金お支払い

弁護士費用の着手金と経費分の預かり金をお支払いいただきます。(事前支払い費用はこれのみです) お支払い確認後、業務に着手します。
*)経費分の預かり金は事件終了後、清算処理を行い残額をご返却いたします。

STEP5

業務遂行

進捗状況を定期的にご連絡させていただき、業務方針も逐一依頼者様とご相談の上で決定します。業務が全然進まなかったり、依頼者様のご意向を無視して業務を遂行することはありませんので、ご安心ください。

STEP6

報酬金お支払い

業務完了の後、ご依頼者様と交わした委任契約に基づいて報酬金をお支払い頂きます。

弁護士報酬

着手金

着手の際にいただくお金。※身柄拘束解放・示談について別途費用は発生しません。

30万円(起訴前・起訴後ともに)

報酬金

結果が成功におわった場合にいただくお金

(1) 不起訴の場合 40万円
(2) 求刑より減刑された場合 30万円(検察官の求刑の7割以下にけ減軽された場合に限ります。)
(3) 執行猶予を得た場合 30万円
(3) 無罪を獲得した場合 50万円

緊急接見
2万円~8万円(「今すぐ接見希望の方へ」をご参照ください。

※ 事案の重大性、難易度により増減することがあります。